依頼者インタビュー(4/5)

依頼者インタビュー(4/6)

それくらい自分の症状が重いんだと、評価してもらえたことに驚きました。

弁護士櫻井正弘

–後遺障害7級と聞いて、どうでしたか?

数字がよくわからず・・・。

与えられた等級でいいと思っていました。

7級がどのような等級かを聞いたら、先生がわかりやすく説明してくれて・・・。

イメージがつかめて、それくらい自分の症状が重いんだと、評価してもらえたことに驚きました。

–その後、この金額で請求します、見通しはこうです、と送った書類を見て頂いてどうでしたか?

すごく分かりやすい表と文章にして頂いたので、それを読んだ兄が私に内容を説明できるくらい分かりやすい文章で・・・。

兄が、本当にいいところにお願いしているね、と言っていました。

自分がちょっとしたこともすぐ忘れてしまうので、それでも分かるように文書を作成してくれたので、周りの人も安心してくれたのがよかったと思います。

–自賠責や相手方から支払われた金額を見て、どうでしたか?

桁を間違えたかと思いました。

–少しの間、沈黙されていましたよね。

現実のものと思えない数字で・・。

通帳を見ても、たしかにそこにあるのが分かっているんですが、理解ができなくて。

これを頂いたことで、リハビリに専念できる、仕事探しも頑張ろうと思えるようになりました。


PAGETOP