解決実績を掲載しました

 福岡市在住の30代の男性が原動機付自転車で走行中に右折していたトラックに衝突され、脳挫傷、右肋骨多発骨折、右上腕骨骨折、前頭骨骨折等の怪我を負われました。

 治療段階から当事務所にてサポートさせていただき、自賠責保険において、記憶傷害、めまい感、右肩周辺のしびれ感、痛み等(第9級10号)、嗅覚傷害(第12級)及び右肩関節の機能障害(第10級10号)より後遺障害併合8級の認定を受けました。

 示談交渉の結果、賠償金額約2,200万円(治療費除く)で示談することが出来ました。

 詳しくは、【解決実績】高次脳機能障害、嗅覚障害、肩関節の機能障害で約2,200万円の補償を受けた事案をご覧ください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせメールでの交通事故の相談予約交通事故の相談の流れ

高次脳機能障害等に関する代表的な解決事例

【後遺障害等級併合8級】高次脳機能障害、嗅覚障害、肩関節の機能障害で約2,200万円の補償を受けた事案
【後遺障害等級1級】高次脳機能障害の被害者の方が示談にて1億500万円の補償を受けた事案
【後遺障害等級3級3号】高次脳機能障害による後遺障害で約6,777万円の補償を受けた事案
【後遺障害等級9級】頭蓋底骨折、脳挫傷の未成年の児童が3,700万円の補償を受けた事案
【後遺障害等級1級】高次脳機能障害の被害者が裁判により1億6,000万円の補償を受けた事案

その他の解決実績はこちら